不動産売却時の査定の流れについて

不動産売買においては、不動産仲介業者のアドバイスに基づいて進めていくことになります。しかし、その前に不動産仲介業者を決める段階として、物件の売却時に査定を受ける必要が出てきます。

不動産仲介業者では、不動産売買のための物件査定は無料で行われています。そのため、物件の評価を受ける時には、複数の不動産仲介業者に依頼をした方が良いです。不動産仲介業者ごとに物件の評価見積もりを受ける流れになってきますが、業者によって物件の評価金額は違ってくることが多いです。

不動産仲介業者によって、物件の評価方法が異なっていることが原因としてあります。また、業者によっては不動産売買の仲介依頼をしてもらうために、意識的に高い評価金額を提示してくることもあります。そのため、物件の売却時には評価金額が高いことだけを理由に不動産仲介業者を選ぶことは避けたいところです。したがって、業者が物件の評価をしている間にいろいろな質問をしてみて、納得した業者に仲介依頼をすることが重要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です